~キャンプワーカー~

 

 はじめまして、

 

キャンプワーカーの小西と武本と申します。

 

 

 

小西・・・年齢は27歳の妻子持ち。元ブラック営業会社の営業マン。

頭が悪く、記憶力も悪い。

いまだに両親の誕生日すら覚えていない。

しかし思い立ったら即行動、人と話すのが好きで、以前いた会社ではそこそこの成績を残している。

 

上の写真に写ってるのが私です。

 

 

 

武本・・・年齢は30歳の独身。ノッポのメガネ君。元ブラック営業会社の営業マン(小西と一緒の会社)

 

頭は非常に良く、記憶力抜群。小西と脳みその構造が違う。

曲を2度~3度聞くだけで歌詞を覚える強者。

しかし理屈が多く、知識をひけらかすタイプ。故に営業成績は悪かった。

 

 

って説明しましたが全然興味ないですよね(笑)

 

 

 

失礼しましたorz

 

 

 

さっそく。

キャンプワーカーの説明を。

 

〝キャンプワーカー〟とは名前の通りキャンプをしながら仕事をしている私たちの事です。

 

私たちのコンセプトは

 

 

〝仕事の概念を根こそぎ変えてやろう!〟

 

 

です。(笑)

 

 

 

どういう事?

 

 

 

と思いますよね…

 

 

 

私たちは

 

 

〝  New Work Style Community

 

 

という〝仕事〟と〝遊び〟をマッチングさせるコミュニティーを運営しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事と言えば

 

✅朝が早い…

 

✅上司に怒られる…

 

✅様々な責任によるプレッシャーに

 押しつぶされる…

 

✅満員電車…

 

✅人間関係…

 

✅ノルマに追われる…

 

もちろん仕事が好きな人もいると思いますが

 

 

ほとんどの人は仕事がたいへんでしんどいと思っている人が多いと思います。

 

 

辞めたいと思っても、やはり金銭面を考えると辞める事もできず、嫌々仕事を続けている人も多いと思います。

 

 

 

 

良くわかります。

 

 

実際私たちも同じでした。

 

私たちが新卒で入社した会社はネットでも良く叩かれる程の某ブラック営業会社に勤めておりました。

 

詳しいストーリーはこちら↓↓

 

 

 

~あえてレールから外れよう~

 

 

↑↑ちなみに武本(笑)


日本人は小学生から就職するまで1本の選択肢しかないエスカレーターに乗せられます。

 

 

 

決まったように企業に就職し、定年退職まで40年間勤め上げる。

 

 

なせか…

 

 

 

 

 

 

 

 

それが当り前だからです。

 

 

 

それじゃあえてその当たり前に逆らってみんなとは全く別の方向へ進んで行こうと決め

 

 

 

〝New Work Style Community〟

 

 

 

は誕生しました。

 

 

 

みんなが週5日間働いて、週2日間休むなら

 

 

 

「 私たちは週5日間休んで、週2日間働く。」

 

 

みんなが毎日満員電車に乗り、決まったオフィスで仕事をするなら

 

 

 

「 私たちは青空の下、好きな場所で、好きなご飯を食べながら仕事をする。」

 

 

 

仕事×遊び=New Work Style 

 

 

仕事×キャンプ=キャンプワーカー

 

 

他にも〝New Work Style Community〟の中には我々キャンプワーカー以外にも

 

✅喫茶店ワーカー

✅ゲームワーカー

✅カラオケワーカー

✅自宅ワーカー

他にも宅呑みワーカーなんかもいます(笑)

 

みんな元々サラリーマンだったり、公務員だったり。

 

ちなみに大学生もいます。

 

 

 

仕事×あなたの好きな場所・好きな事

=○○ワーカー

 

いわゆる自由に仕事をする人たちのコミュニティーを作っています。

 

上司に怒られる事もなく、好きな時間に起きて、好きなタイミングで、好きな場所で誰にも縛られず、自分の趣味を仕事にできれば幸せですよね。

 

それが

 

 

 

 

〝New Style Work Community

 

 

 

 

の目指すゴールです。

 

 

 

現在日本人、特に若い世代は仕事に対して後ろ向きの人間が多いですよね。

 

 

 

私が以前勤めていた会社も新卒で入社して3ヶ月以内に辞めて行く人間がほとんどでした。

 

 

大学を卒業すると決まって「人生最後の夏休みが終わった…」なんて言葉をこぼす人も多いですよね。

 

 

そんな後ろ向きな仕事を日々こなしても自分の成長にも繋がらないし、自分の体力と精神を削っていくだけです。

 

しかも一度の人生のうち40年間もそんな環境で仕事をして、自分のやりたい事もできずに人生を終えてしまうなんて考えるだけで恐ろしいですよね。

 

私たちは仕事と遊びをマッチングさせる事で、仕事に対して後ろ向きな姿勢から前向きな姿勢に変換させる。

 

 

 

そこの意識が変われば、自発的に自分の頭で考え、様々なアイデアも生まれ仕事もうまくいく。そして何より自分が成長します。

 

 

実際にあれだけ仕事が嫌いだった私も1泊2日で週に1度しかいけないキャンプ(仕事)が待ち遠しくて仕方がありません。

 

 

 

お酒を飲みながら、美味しいご飯を食べながら、気持ちい夜風に吹かれながら仲間と仕事する事がなによりの生きがいになってしまいました。

 

 

もはや毎週2泊3日に延長しようかと話が出る程(笑)。

 

 

 

 

仕事(遊び)に積極的になってしまう。

 

 

 

 

 

 

完全に仕事の概念が変わってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、そんな場所でそんな短い時間でどうやってお金を稼ぐ事ができんだよって話になりますよね。

 

 

 

それを可能にするのが

 

 

 

 

 

〝インターネット〟です。

 

 

ネットはここ数年だけでも我々のライフスタイルをがらりと変えてきましたね。

 

 

 

スマホが普及してからは、電話もメールは勿論、本、映画、地図、辞書、そしてショッピングすらもこの四角い物体でできるようになりました。

 

 

 

そして今後はより便利な世の中になるためにあらゆる〝物〟が自動化・ロボット化されていきます。

 

 

 

家を掃除してくれるロボットなんてもう持っている人が多いのではないですか?

 

 

 

自動車の自動運転機能も最近ニュースでも良く取り上げられていますよね。

 

 

 

このようにライフスタイルが便利になって行く中で〝ワークスタイル〟も変化していくのは自然な事ですよね。

 

 

人間が〝苦労〟と感じる物を〝簡単〟に変えていく中で

 

 

仕事だけは汗水流して労働するものだ!

 

ってのもおかしな話ですよね。

 

 

 

 

 

 

~自動化が与える労働へのリスク~

 

 

そしてもう一つ。

 

このまま労働者として何十年も働く大きなリスクがあります。

 

 

まず、自動化が進むにつれて、労働力は必要なくなっていきます。

 

人がやっていた仕事は全部ロボットが代わりにやってくれます。

 

その上、僅かに残った労働力の枠もグローバル化の波によって、賃金の安い外国人労働者へとシフトしていきます。

 

 

結局、あと数十年経つと、日本人の労働者の枠はかなり小さくなります。

 

 

ちなみに、イギリスで自動化が起きると1500万人が失業すると言われる程です。

 

 

一世代前は、

正社員→アルバイト・派遣(契約社員)

で人件費の削減を行ってきたところが、これからは、

日本人→外国人→ロボット

になります。

 

結局、ビジネスの発案者や会社経営者、優秀なマネージャーといったポジションしか残らないのです。

 

昔、手に職付けるとは言ったものですが、これからの時代は正しくそれであります。

 

職人さんになれと言っている訳ではないですが、

 

自分の力でビジネス(お金を生み出すもの・仕組み)を作っていかなければなりません。

 

最近、大企業が倒産する世の中ですが、今後は、

日本人が就職できない(とてもしにくい)世の中になっていきます。

 

勉強して、いい学校に行き、大手企業に就職し、勤め上げる。

 

この構図は今もですが、これからもっと崩れていく事になります。

 

このようにこの先、必ずぶち当たるリスクを前もって回避するために労働者からいち早く離脱して、自分一人でも生きていけるために準備をしている人も多くなってきました。

 

実際に〝ノマドワーカー〟という、オフィスではなく喫茶店などでノートパソコンやiPadで仕事している人を良く見かけるようになりました。

※ちなみの〝ノマド〟とは遊牧民という意味です。

 

私たちもノマドワーカーの一部です。

 

ただ二人共キャンプとお酒が好きだったので喫茶店でオシャレに仕事するのではなく、自然の中でバーベキューや鍋を食べながら、大好きなお酒を飲みながら、仕事をする事を選びました。

 

確かに今の仕事から抜け出して、自分も縛られない仕事、自由な仕事をしたいけど…

 

 

 

パソコンは苦手だから何をして良いのかさっぱり…

 

って人が多いと思います。

 

 

ちなみに私もキャンプワーカーになるまではネットと言えば、ネットサーフィンかYouTubeを見るぐらいしかできませんでした。

 

 

しかし現在ではホームページ簡単に作れるツールや動画を簡単に編集できるツールできるだってあります。

 

誰でも簡単に情報を手に入れる事もでき、簡単に発信する事が出来ます。

 

簡単です。

 

 

 

ですが誰でも成功するわけではありません。

 

私が今まで見てきた人の中でできる人とできない人がいます。

 

 

 

~成功できる人と失敗する人~

 

その条件は3つ。

自分と当てはめて考えてみてください。

 

 

 

1.今の仕事に強い不満や違和感を感じている人。

 

まずこれがないとこの〝New Work Style community〟に参加しても成功しません。

 

 

そもそも今の仕事に満足している人はワークスタイルに変革を起こす必要もありません。

 

 

今の状態からどうにかして抜け出したいと強く思っている人ではないといけません。

 

 

 

 

2.すぐに成功しようと考えている人は失敗します。

 

明日にでも会社を辞めて私たちのようなワークスタイルで仕事をしたいという気持ちはすごくわかります。

 

 

しかしワークスタイルを重視し過ぎてしまい、気が付けば収益がなくライフスタイル(生活)の質を下げてしまうのでは意味がありません。

 

 

 

〝New Work Style community〟で成功した人たちはまず今の仕事を続けながらスタートし、

 

 

空いている時間で作業を行ない、重要度、を少しずつ、ネットビジネスに持っていき。

 

 

最終的にはNew Work Style を手に入れようというのがコンセプトになります。

 

 

私もすぐにでも辞めたかったですが、いかんせん守るべき家族がいたので。。

 

 

気持ちはすごくわかりますが、コミュニティーに入ったからといって、すぐに今の仕事を辞める事だけは避けてくださいね。

 

 

 

最初はわからない事だらけだと思いますので私たちのコミュニティーでしっかりサポートしますので安心してください。

 

 

 

 

3.素直で価値観を合わせる事のできる人

 

 

最後は抽象的ですが、これが一番大切になります。

 

 

私もネットビジネスをスタートした時は全て一人でやっていました。

 

ネットビジネスは基本孤独な仕事と言われています。

 

 

わからない事があればGoogleで検索して情報を得ながらもそれなりにやっていましたが、1年作業をし続けて報酬が全くありませんでした。

 

 

 

正直自分ならできるという良くわからない自信があり、情報商材などは一切買わず(お金も無かったし)、作業を続けていたのですが、

 

 

完全に情報不足による失敗でした。

 

 

目指すべきゴールが同じであれば価値を共有できる人でなければなりません。

 

 

 

逆に言えば現段階でネットの知識が全くなくても問題ありません。

やっていく中で知識は付いてきます。

 

 

むしろコミュニティーが増えていく中で私たちも勉強させられる事もたくさんあります。

 

 

 

そこで。

New Style Work Communityに参加して新しいワークスタイルを世に発信してくれる仲間を新たに募集致します。

 

 

しかし今回の募集は無料ですが、誰でも参加できるわけではありません。

 

 

条件が2つだけあります。

 

 

 

条件1:先程説明した【成功できる人と成功できない人】の3つの特徴に当てはまる人(この特徴に該当しない場合は成功は難しいと思うので参加は避けた方が良いです。)

 

 

 

条件2:新しいワークスタイルの創造ということで、今回はネットビジネス初心者の方が対象者になります。

(理由は参加して頂いた後に詳しくご説明致します) 

 

 

この条件に当てはまる方で新しいワークスタイルを手に入れたい方は下のフォームからメールを頂けばと思います。

 

 
ネットビジネスを始めて、
 

あなたと〝New Style Work Community〟でビジネス仲間として酒を飲める日を楽しみにしてます(-_^)

 

New Work Style Community

参加フォーム

↓↓↓↓↓↓  

 

ハンドルネーム
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス
登録すると、規約に同意するものとします